多摩電気工事株式会社

image

Company Profile

会社概要

ご挨拶

多摩電気工事株式会社は、1959年(昭和34年)11月、東京電力株式会社の多摩地域における配電線工事の請負会社として創業しました。以来今日まで、配電線工事を主体とし受電設備工事、電気通信設備工事など事業を拡大してまいりました。創業以来、今日まで事業運営できたことは、ひとえに弊社をご支援いただきました電力関連企業の皆さまをはじめお客様のお陰と、深く感謝しております。
弊社は、お客さまや地域に感謝する気持ちを大切にし、人材を育て技術・技能を磨き、最高の技術と高い工事品質で社会に貢献してまいりました。
今後も、社員一人ひとりが電力インフラを支えてきた強い責任感と使命感を持って、お客さまに信頼される事業運営を推進する所存でありますので、引き続きご指導ご鞭撻ならびにご用命をお願い申しあげます。

代表取締役社長 古家 仁

image

方針・指針

<経営方針>

  • 無災害職場の確立をはかり、作業安全・公衆安全を絶対に達成する
  • 企業倫理・法令順守の仕組みを築くとともに情報の共有化をはかり、社会の信頼を得る
  • 作業や業務処理の合理化・効率化をはかり、経営体質を強化する
  • 人材育成を計画的にはかり、事業基盤を充実する
  • グループ一体となったコミュニケーションを活性化し、心身の健康と活力ある明るい職場をつくる

<企業倫理遵守行動指針>

私たちは、地域のお客さまとの信頼を結ぶために次のことを定め実行します

  • 安全を常に最優先に考え行動します
    そして安全に関する法令規則を遵守します
  • 資源の有効活用や省エネルギーに努めます
    そして環境に関する法令規則を遵守します
  • 性別、信条、身体的条件、社会的身分などによる差別や、いやがらせを決して行いません
  • お客さま、取引先、地域社会などと取り交わした約束や契約を必ず守ります
  • お客さまの声に積極的に耳を傾け、それを会社の宝として活かし、お客さまの信頼をいただくよう努めます

<環境方針>

当社は、事業活動を通じて環境への影響に配慮し、その保全に努め持続的な発展が可能な社会作りに貢献する

  • 資源の有効活用と再利用を推進し、廃棄物の発生抑制および適正処理を行い、環境負荷の低減に努める
  • 環境保全および汚染の予防のため環境マネジメントシステムを構築し、定期的に環境目的・目標の見直しを行い、継続的改善を図る
  • 環境保全に関する法規制を遵守するとともに地域社会との約束を守る
  • 全社員に環境方針の周知徹底を図り、環境保全の意識向上に努める
image

概要

社名 多摩電気工事株式会社
代表者 代表取締役社長 古家 仁
本社所在地 191-0065
東京都日野市旭が丘3-1-10
TEL 042-581-5351 / FAX 042-583-8395
資本金 7,250万円
設立 昭和34年11月12日
事業許可 特定建設業許可
許可番号 東京都知事許可(特-1)第13144号
建設業の種類 電気工事業
一般建設業許可
許可番号 東京都知事許可(一般-1)第13144号
建設業の種類 電気通信工事業
従業員数 150名 (令和3年8月1日現在)
関係会社 子会社多摩電工メンテナンス株式会社
関連会社 日本綜合警備株式会社
協力会社 16社
ページトップへ戻る